FC2ブログ

記事一覧

子供に最近よく言う言葉

幼い子供に言う言葉ではないが『万が一お父さんが死んだらお母さん頼むな』これは本当に子供によく言うようになった。もちろん年齢的なものもあるし、以前書いたかもしれないが胸がドクドクと鼓動が激しくなったり(検査は異常ナシ)突発的なもので自らこの世から消えるような行為にでるかもしれない。精神的に追いつめられたらアカンとわかっていてもわからない。やっぱり普通に生活していても、どこかでストレスはあるやろうし肉...

続きを読む

平等に皆朝は来る

あー、3連休で疲れをとるはずが蓄積。さらにメンタルもズタボロのまま会社に行くことになりそうです。借金を返すブログが毎度のごとく挫折していくブログになるというパターン。ギャンブル依存性の典型的ないい例なんでしょうな。気付けばお小遣いアプリの収支もつけてないし全てにおいて、もうめちゃめちゃ。ゼロがやはり2つ多いよな。110円で150円でよかったんや。いやそうなら、もはや何がしたいかわからん。毎回、後悔しかな...

続きを読む

3連休で失ったもの

3連休が終わった。まずは一言…『またか』健康診断の建て替え金が戻ってきた。1万円を5000円位増えりゃいいか。と、思い久々に競馬をした。1.5倍の複勝をゲットすりゃいいだけの話。土曜日の京都1の川田の複勝締め切りギリギリ間に合わずが始まりで、その日の小倉メインも締切間に合わず…。で日曜日に悲劇の連敗の繰り返しで地獄へ突き落とされるが最終で奇跡の3倍の複勝をゲットして-2万円で昨日を終えた。で、今日は朝から堅いと...

続きを読む

ギャンブルの恐ろしさ

昨日は子供と早朝から公園へ…縄跳びを皆で練習していたのだがあまりにも寒く帰宅。帰りにコンビニでカードの支払い。残高不足でコンビニで支払うが、年末のカード請求は毎年高いなと思いますわ。ついでにコンビニで現金降ろして財布をみるが『借金しなければなあと』思ってしまう。1万円だけ…ATMに入金。わかっていたが、これが悪の道になる。プラスになれば辞めよう…私の描く理想の展開像は1万円→複勝1.5倍1万円→複勝1.6倍1万円→...

続きを読む

妻にズバリ!『えっ?借金だらけやん!』

タイトル通りです。昨晩妻に一言ズバリ言われました。『えっ?借金だらけじゃない?』そうなんす。ついに言われました。しかも子供達の前で。しばらくフリーズですわ。人生ゲームでなんですがね。リアルでもゲームでも借金かよ!と思いましたが…まあ、ゲームとはわかっていても妻からの一言がささりましたわ。また違った感情が湧いてきました。『早く返さなきゃ!』そう、悪のスパイラル…プラスになったとこでやめればいい…そう健...

続きを読む

勉強します

おはようございます!昨晩図書館へ行き本を借りてきました。いまさら?と思いながらも、もう一度勉強し直そうと思いまして…エクセル完全ガイド(笑)仕事でもっと効率よく使おうと思います。休みの過ごし方は勉強に半分、身体のリフレッシュに半分と思っています。あとは問題の健康診断の1万円が戻ってきた最初の土曜日になります。まあ、パチスロ→☓ここは問題なく行かない自信はある。競馬→?うーん1Rだけ複勝に…いやいやアカン(;...

続きを読む

このリズム!このルーティン!

今のところリズムは保たれている。昨夜、パチ屋の前を通ったのだがスーツに匂いがつくのが嫌で回避!ナイススーツ!やはり、この効果はデカイ。朝起きて明日に備えて早く寝るから寄り道しない。コンビニ→☓マクド→☓立呑→☓パチスロ→☓地方競馬→☓うん…。通勤経路も変わり幸いにも誘惑の少ない動線になり私をまさに返済へささてくれるような勝利の道。環境変えるのもギャンブル依存症及び借金返済への道の一つと立証したいものだ。で、...

続きを読む

自動券売機禁止令

↑これスーパーで購入品です。全部で200円未満になります。お茶は持参してるので今後は購入する事はないと思いますが、以前の職場では普通に130円で珈琲!160円でお茶を購入してました。この1週間で使用したお金は1000円以下になるので小遣い1万円あれば余裕で生活できる計算になります。会社行って帰るだけならほんまお金は使わない。帰り道のパチ屋でNEWスーツに匂いがつくのは絶対に嫌やから帰り道は行くことないやろうし…と言い...

続きを読む

慣れない環境に戸惑う

おはようございます!最近は慣れない生活になり今までと違った体内リズムになっております。まず日中スマホいじる事がなくなりました。昼休みや隙間時間も会社の同僚と会話しており充実した時間を今のところは過ごしてます。返済の方を意識する事なく財布は若林状態!金策は何もできてないけどボチボチ仕事が落ち着いたら考えていこう。今まで何やったんやろ?と思う生活リズムになってきた…こうなると怒りの矛先は前職へぶつける...

続きを読む