借金なければどんな日々の生活を送れたか

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

<広告>

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日子供と出かける日があった。
何気ない午後の昼下がりであった。

二人で電車に乗りたわいもない会話をしながら、乗り換えまでの時間はコンビニへ入りアイスを食べてバスを待つ。

バスに乗ると私はブログを更新する。
子供は任天堂3DSをする。

どこの家庭でもある普通の光景である。


『普通ってええな』


そんな感情が芽生えた時はいつもこんな時。
今は何をするにも寝る直前もお金の事がどこか頭をチラつく生活である。

↑まぁ、当然チラつく方が意識をしている証なので問題はないのだろうがそれにしてもやはり辛い。


いい車に乗りたいわけではない。
美味しい物を食べたいわけでない。
ブランドの服を着たいわけでない。
豪華なマンションに住みたいわけでない。



『返済のない生活を送りたい』

ただそれだけ…


そう思いたくもなるような些細な事が続く事案があった。
些細な事とは某有名チェーン店のカバンを購入しようと思った時であった。




<スポンサーリンク>




その某チェーン店とは

イニシャル“G”のブランド店である。





『そうGUCCI…(T_T)』





んなわけないっ!







庶民の味方激安店の代表格の“GU”だ。





↑このカバン2000円以下でそこまで迷う事なく購入するのだが、2000円もするのかと思い購入に踏み留まってしまった。

妻は『買えばよかったのに』と言うてくれるのだが、私の事情は一切知らないからおかしく思ったのだろうか?

確かに3年前と比べて衣類や家電の購入はだいぶ控えるようになったがGUで躊躇うようになるとは。
むしろいい兆しか?
人間になりかけているのか?




今や家計も小遣いも同じで支出があると辛い気持ちになる。

その日の帰りに食料品コーナーで妻はデザート購入していたが私はパス!
菓子パンも最近お腹出てきたからと私の分だけ抜いてもらった。

少し罪悪感が全面的に行動に出てきてきたのかも?

昔はバレないよう合わせていたが、やはり私一人で招いた問題であるから家族連帯問題魔とはいえ罰を受けるのは私だけでよいなと思う。

ってかこれが当たり前だろう。
少し贅沢しすぎていたのかなと思うとこもかなりある。

お小遣いも以前は3万円ってめちゃ少ないと思っていたが今考えたらすごい贅沢できるなと思える金額やなと改めて思う。


『借金なければなあ~(T_T)』


いつにもまして思う頻度が増えてきた。

通勤時に通り行く人々を妬む事もしばしば増えてきた。

『借金なくてええなあ(T_T)』と

皆が普通というか私が普通でないんやろうが、借金のない生活を久々に送りたいなと思う。

思うならなれるよう努力しないといけない…よな(T_T)

関連記事

スポンサーリンク

スライム

競馬で借金300万作りました。
超ギャンブル依存症の末期症状です。
命を懸けて借金全額返済目指します。
妻子有ですが、必ず明るい未来目指して
日々過ごしていきたいと思います。
2017年1月借金約300万・・・終わった。

YouTubeコーナー

Amazonでお買い物

明日中に借りられるローン